理想の玉サバ「南部玉サバ」を考える

前回の記事はどうでしたか?


あくまでも基本的な名称をまとめた図ですのでわかっている方にはもの足りなかったのではないでしょうか?


今日は前回の記事を参考に私自身の考えや理想をまとめてみたいと思います。





偉そうに理念なんて書いてますが、あくまでこれは私自身の考えであり、私自身に対しての戒めを込めて作りました。

上の考え方を軸にもう少し私の理想を説明したいと思います。



↑参考図

先ず何故南部玉サバかというと、私が住む青森県南地域は昔南部藩の領土で有り、南部弁や南部煎餅など、何かと南部という言葉が含まれる為この様な名称にしました。

理想としては…

①体…体高は体長と同じかそれより長いのが理想ですが、あまり極端になり過ぎるのもバランスが良くありません。

②顔…顔小顔で体の真ん中にあり、横から見た時に正三角形に近いものが理想です。特に二等辺三角形に近く口が上に向いているものは理想的ではありません。

③肩•胸…顔上、顔下のくびれがあり、参考図でも点線Aを引いてる様に肩•胸がせり出しており、せり出し方が共に同じ位で有ることが理想です。

④背•背止まり…背なりは綺麗な半円で、背止まりはきちんと止まっているものが理想です。

⑤腹•腹止まり…腹は上身、横見共に張り出し、腹止まりはきちんと止まっているものが理想です。

⑥尾…尾肩が垂れずにしっかり立っていて、尾の開きは大体90度以上展開している物が理想です。また、好みとして、長尾<中尾<短尾が理想です。

⑦尾筒…位置は顔から真横にあり尾筒幅は広く、間伸びしていないのが理想です。

⑧泳ぎ姿…泳ぎ姿はしっかり水平を保ち、尾は垂れず、背鰭をしっかり立てている物が理想です。

以上が私の理想の玉サバ像です。

文にすると一見簡単そうですが、ここまでパーフェクトな玉サバはいないでしょう。

あくまで理想は高く、現状をしっかり見てブリードする必要がありますね。

最後に私の目標とする玉サバの一匹を写真で載せます。




こんな玉サバを造ってみたいものですね。




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きみ玉さんこんにちは(^_^)

初めてコメントさせてもいますm(._.)m理想の玉サバは自分も一緒で澤井さん系です(^_^)いつかあんな玉が作れたら最高ですね いつか品評会でお会いしましょう(^_^)

きみ玉さん

こんばんは。
いいじゃあないですか~。
目標を持って、自分の目指す魚を育てる。良いことだと思います。
形もさることながら、より寒さに強い、強い玉サバが出来そうですね。

数打ちゃあたるとか、たまたま良いのができたとかよりも、理想を思い描いて育てる方が、報われた時の思いは最高でしょうね。応援してますよ(^^)。

例で出ている写真の魚もなかなか立派ですね。

kingyoman13GT

庄内玉サバさん初コメントありがとうございます(^_^)

あの玉サバは2年連続総合を取った玉サバですね。

あのレベルの玉サバをいつかは自分で作ってみたいものです。

理想は高く、現状をしっかり把握して進めて行きたいと思います。

kingyoman13GTさんコメントありがとうございます(^_^)

品評会の基準を基礎に自分の理想を記事にしてみました。

理想に近い玉サバをいつ作れるかは?ですが、ゴールラインがわからなければスタートラインにも立てないと思います。

自分にとってはかなり高いハードルですが、頑張りたいと思います。

ちなみに、参考図の玉サバは第3回品評会の総合優勝魚ですよ〜
プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR