金魚の歴史から考えるこれからの玉さば


先日、富山県魚津にて福だるまの作出をされた宮島利明氏が亡くなられました。

私は1度しかお伺いした事がありませんが、今日まで行われた福だるまの作出•維持は素晴らしい功績で有ります。

この場を借りて心より御冥福をお祈りいたします。

そこで今回は金魚の歴史をきみ玉的に振り返りながら、今後の玉さばについてきみ玉的考えを記事にしたいと思います。(あくまで私的な考えですのでマジレス等ご遠慮下さい)


〜金魚の歴史〜

金魚の原産は西暦3〜4世紀頃の中国だとされます。
突然変異した黄赤色の鮒がとれ、これが「金魚」という名前の起源とされています。
この突然変異から生まれた鮒を人間の手により長い年月をかけて交配•選別を繰り返しながら今では多種多様な種類の金魚が存在しています。


①突然変異による変化

金魚は突然変異を繰り返しながら種類を増やして来た観賞魚とされています。
例えば緋鮒→和金→琉金→オランダ獅子頭という様に、今までに無かった特徴をもつ金魚が生まれ、それぞれを固定するために交配•選別を繰り返して来た事から現在の金魚のベースが出来上がりました。


②交雑による改良

例1:赤出目金から突然変異にて生まれた三色出目金を使った交配。

•三色出目金×琉金→キャリコ琉金
•三色出目金×オランダ獅子頭→東錦
•三色出目金×鮒→朱文金

例2:らんちゅうを使った交配

•らんちゅう×オランダ獅子頭→秋錦
•らんちゅう×東錦→江戸錦
•らんちゅう×鮒→金蘭子

③観上感性による改良

例えば朱文金が英国に渡りハートテールを持つブリストル朱文金に改良され、それが日本に帰り今度は扇型の尾をもつ寿恵廣錦に改良されたように、共通の特徴を持ちながらもある部分に重きを置いて改良された品種。



〜玉さば•さば尾•福だるま•玉錦〜




玉さばの基本は1枚尾に1枚舵。
玉さばの歴史については諸説あり、きみ玉自体直接調べた訳では無いので詳しく記載は出来ませんが、昔からいるさば尾を各養魚場や家庭にて独自に交配•繁殖がなされ、その中でも腹身や体高が有る物を玉さばとした様です。

その中でも富山県魚津の宮島氏はどんぶりを重ねた様な玉型に重きを置いて、山形県遊佐の阿部氏は越後ではハネられていた透明鱗に重きを置いて、それぞれが違う観上感性から改良されてきた玉さばの系統では無いでしょうか。





長々と偉そうな事を書いてきましたが、金魚の改良の歴史からもわかる様にその時々に色々な改良がなされ、今だに各養魚場や愛好家により更に改良•維持がなされております。

玉さばも玉型にこだわりながらも各自が違う観上感性により更に改良を重ねていく事がこれからの玉さば発展に繋がって行くのではないでしょうか。

先人•諸先輩達が見出した玉さばを更に自分なりに改良していく事は確かに大変な事だと思います。
しかしそれが玉さば、延いては金魚の醍醐味であり、楽しみ方の一つだときみ玉は思うのです。





ブログ村に参加しております。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きみ玉さん

こんばんは。
きみ玉さんは、金魚に対してすごくまじめで、いつも感心しています。
その情熱があればこそ、今後良い金魚が造れるものと思っています。
それにしても、鮒からこれだけの魚を生み出してしまう”人間”はなかなかやるなと思ってしまいます。

これからも様々な玉サバが生まれそうですね。
楽しみですね。

kingyoman13

kingyoman13さんコメントありがとうございます(^_^)

お褒めいただきありがとうございます。
何だか照れちゃいますね(^^;;笑

金魚は鮒からの突然変異から誕生しましたが、それを維持して来たのは我々人間です。

もし、その手を休めてしまえばいずれは鮒に戻ってしまうかもしれません。

金魚とは見た目の優雅さとは裏腹に空しさも一緒に背負っているのかもしれません。

そうならない為にも少しでも良い玉さばを造っていきたいと思っております。

お互い楽しみながらやっていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

No title

きみ玉さんこんばんは!


玉サバ系の魚の可能性は無限だと思います。

更なる向上を探求する事こそ私たちの使命です。

頑張りましょう


つよ玉

つよ玉さんコメントありがとうございます(^_^)

つよ玉さんにそう言って頂けると励みになります(^_^)

諸先輩方がやってこられた飼育法や考え方を参考に自分が思い描いている玉さば作出に向けコツコツやって行きたいと思っております。

春が今から楽しみです(*^_^*)
プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR