スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当歳時期の比較

今日YouTubeを見てたら、1番子と2番子の同時期の動画がありましたので比較して検証してみました。

先ずは1番子54日目



次は2番子55日目



いかがでしょうか?

1番子の方が大きく、腹が決まってる様な気がしませんか?

この動画を自分でも見比べながら、違いの原因を自分なりに考えてみました。


①初期20日前後までの餌

1番子はみじんこと途中からブラインでやっていましたが、2番子はブラインのみでの飼育でした。
ブラインの1日に与える量と回数は同じでしたが、1番子には食べなくてもみじんこを与えていました。
そう考えると、1日中生きていられるみじんこを与えている方が数時間しか生きていられないブラインのみより、食える時間が長かったのではないかと考えています。

②針子の数

1番子は早い段階から100匹前後の飼育でしたが、2番子はその10倍くらいの数で、徐々に減らすような飼育をしていました。
多く取った場合は数を割ったりして一匹当たりの給餌量を増やすことが大切だと考えています。

その他、色々の要因が考えられますが、大きく影響したのはこの2点だと考えております。

来年はこの2点に重点を置きながら、より良い玉さばを創って行きたいと考えているきみ玉です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きみ玉さん

おはようございます。
うちも、最後の子は、孵化する前からミジンコ漬けにしましたが、確かに成長が早かったですね。常に何か食べれる状態が理想なのでしょう。

針子の数についても同感で、実験的にバケツに数匹だけ放した針子はグングンのびました。

広いスペースと豊富な餌が鍵なんでしょうね。

kingyoman13

kingyoman13さんコメントありがとうございます(^_^)

餌の量と匹数のバランスが大切なのは頭でわかっているのですが、そこがまた難しい。

そもそも匹数が多いから餌を大量に与えてしまうと水の痛みが早くなりますし。飼育水槽の数も限りがありますし。

その辺の問題がクリア出来ればいいんですがね(^^;;

No title

きみ玉さんこんばんは


こうやって飼育状況を残すと後あと参考になるので

続けて行かれると良いと思います

同腹の稚魚などで行うとか、検証条件を出来るだけそろえた方が

正確な比較が出来ると思いますが

こうやって動画でお腹を見比べるだけでも勉強になりますね

私は何年か前に金魚の体重を量った事を思い出しました

一匹だけでもいいので、一年間季節や飼育環境を変えた時のタイミング等で

体重を量っても面白いと思います



つよ玉

つよ玉さんコメントありがとうございます(^_^)

見比べてみると、冷静になって原因等が分かるので助かってます。
まだ早いですが、来年はこうしてみようとか今から色々考えているきみ玉です(^^;;
プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。