今年初産卵〜孵化まで

2月23日の朝に今年初の産卵がありました。






今年はアウトブリードでの交配です。

それぞれの良いところが遺伝する事を考えてのペアリングです。

ちなみに産卵までの過程は・・・

21日:室内水槽の水換えをし水温14℃まで下げる。

22日:プラ舟に親魚を移して16℃→18℃まであげる。

大体いつもこんな感じにすると産みます笑

そして本日28日に孵化しました。









孵化率はまぁまぁですね。

泳ぎ出したらいよいよブライン生活ですね〜

今年もいよいよスタートです。




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

金魚部屋大改造

2月11日と14日の休みを利用して金魚部屋の大改造に着手しました。

子取りをする場所が必要と考えての事です。

今回は大きな棚を作りプラ舟を三段に置ける様に考えました。

先ずは金魚部屋の物を一時撤去しました。





奥に見えるボイラーは使用していませんが、借家の為撤去出来ず、あれを交わして棚を組まなければなりません。

そこで今回使用した物は





またまた単管です笑

埼玉時代も単管で小屋を作りましたので作業は着々と進みます。

昼から始めて約4時間。




大部分が完成しました。




最上段には金魚道具等を置き、中下段にはプラ舟を設置できる様にしました。



ここまでが11日。

そして今日は細かい作業です。


延長コードを配線したり…




ブロアに塩ビパイプをつないで





各プラ舟に酸素を供給できる様にしました。


ここまでで完成になります。


後はブライン準備したりして春の子取りに備えていきたいと思います。


ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

冬の水換え

今日1週間振りに水換えをしました。

因みに水温17〜18℃。

明け2歳は1日2〜4回、親魚は1日1〜2回の餌を与えています。

餌は水温15℃以下にならない限りはふやかしたりせず、粒餌をそのまま与えます。

水換えのタイミングは水の状況を見ながらですが、大体1週間前後の間隔でしています。

冬は大体の方が冬眠として餌をきったり、青水飼育をされているのかもしれませんが、私の場合は水温次第では餌を与えますし水換えもします。ですので言わば半冬眠といったところでしょう。

今日は水換えの様子をちょっとご紹介します。


先ず水換えを行う前に気を付ける事は①水換え実行日は餌を与えない②水換え後半日以上(水換え前と同じ水温になるまで)は餌を与えない。

この2点が注意点です。

それでは早速水換えを始めます。

最初はホースをセットします。



私は洗濯機の水道にちょっと細工をしてホースをつなげれる様にしています。

因みにホースの先には



マーフィードの浄水器を取り付けています。


そして飼育水の排水。




排水はバスポンプを使用。

この状態で半分水を抜いたら





マーフィードを通した水をそのまま水槽に入れます。

本当なら水温を合わせて入れる所でしょうがあえてしてません。

水換え前後の水温差は約5℃。

このくらいの水温差で調子を崩す玉サバは体質が弱いと判断します。

またきちんと餌きりをしてると先ず問題無いです。が、あんまり真似はしないで下さい笑



↑水換え後


親魚水槽もしました。






ここからは親魚を























因みにメスの腹は柔らかくなってました。



春が待ち遠しいです(o^^o)



ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR