南部の玉は越後が恋しい

つよ玉さんのブログ古志の玉は静かに暮らしたいで今年の品評会の日程が発表されました


今年は去年より出品条件や審査ポイントが明確に提示されて、初心者の方でも分かり易い内容になっていると思います。

これにより玉サバ•サバ尾の見方が簡単に分かると思います。

詳しくは改めて触れるとして



今年もきみ玉は参加出来ません‥‥


まぁ仕方ありませんが。



今日は越後生まれの我が家玉サバ達を。







現在90cm水槽にオスメス関係なく入っています。






数が多く、まだ水が安定しません。





越後から約700km‥‥






今年の冬は無事に乗り越えられるのか?







無事に乗り越えられれば、次に繋げられます。











なんか訴えてるみたいに見えます。



南部地域は今実りの秋を迎えています。

今年は品評会に参加出来ませんが、来年こそは参加出来る様、この遠く離れた南部の地で頑張って行きたいとおもいます。


それにしても南部の玉は越後が恋しい‥‥






ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

玉サバ当歳172日目





青森に来て今日で9日目。

要約当歳水槽は安定の兆しが見えて来ました。










埼玉の時はプラ舟での飼育で泳いでいる姿を上から見ていましたが‥‥







やっぱり玉サバは横見が1番ですね。






また横から観察する事で個体ごとの特徴を確認する事が出来、次への思考を広げる事が出来ます。


まぁ難しい事はさて置き、やっぱり玉サバは横見が1番見栄えしますね!




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

原点回帰

思えば玉サバを求めて新潟に初めて入ったのが2013年の6月。


ネットで色々見ている内にヒットした動画に釘付けになってしまい、居ても立ってもいられずに夜行バスに飛び乗り朝早くに新潟入り。そのままとある養鯉場にて購入した足で青森に連れて帰ったのが始まりです。


そもそも何故玉サバなのか‥‥


その動画の玉サバは丸い丼を合わせた様な体型で泳ぐ姿に愛嬌があり、また優雅であり‥‥


昔から金魚には興味があり観賞として飼育していた時期はありましたが今まで見たことのないその金魚に只々魅力されてしまいました。


最初は青森で飼育を続ける予定でしたが、仕事の都合で2014年の5月から埼玉に移動。今日まで至ります。



埼玉に移り住んでからは2回程子取りをしたり、ブログを始めたりと、まさに金魚飼育まっしぐらという感じで玉サバの魅力にどっぷりはまってしまいました。




しかし、人生山あれば谷あり。



今年の4月に母が倒れ、毎月青森に帰っておりました。


お陰様で今は回復しておりますが、私も今後について色々考え、7月に青森に帰省する事を決意いたしました。





だからといって玉サバ飼育を辞める訳ではありません。


今までの規模よりはかなり縮小しました。


もしかしたら来年の繁殖は難しいかもしれません。



しかし、私の想い描いている玉サバ作出という夢は始まったばかりです。


人より時間はかかるでしょう。


新潟からも遠くなりました。


しかしそれでも諦めきれません。


いつかは玉サバがもっとポピュラーな金魚になる事を夢見て‥‥



これからも邁進してまいります。



今後も’’きみ玉日誌”をよろしくお願いいたします。



2015年9月6日 きみ玉



↑新たに立ち上げた水槽です。後日金魚の様子をブログにて




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR