虎ハゲと梅雨時の玉さば

今日は梅雨らしい天気が続いていました。

そんな天気の中でも水換えはしなくてはなりません。

この時期は餌を控えて水の管理をきちんとしなければすぐエラ病などになってしまいますので…


水換え時にちょっと掬ってみました

H270626 稚魚93日目


退色早め↑

いわゆる”虎ハゲ”ってやつですね







退色遅め↑




退色が遅めの個体の方が全体的に大きいです

退色に体力を使ってないからなのか、はたまた個体差なのか…


まぁあんまり気にしないようにしましょう



最近稚魚ばかりですので、飼育小屋の玉さばをちょっとだけ



2歳 金子産 L ↑

金子産の玉さばは2歳以降肩の盛り上がりが著しく成長する系統だと思います。



2歳 金子産 R ↑

購入した時はそんなに丸くなかったですが、とても魅力的に成長してくれました。




3歳 S産 L ↑



3歳 S産 R ↑

今年の産卵に使いました。

オスだと思って入れましたが、メスでした笑

まだまだ見る目がないきみ玉です笑



ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

青森放浪記2015〜十和田市•手作り村鯉艸郷〜

6月4日から6日まで青森に帰省してました。

初日に用事が終わってしまい時間に余裕があったので母と祖父母を誘い青森県十和田市にある手作り村鯉艸郷に行ってきました。



ここは体験型の観光農園で、園内には花菖蒲や芍薬、ルピナスなどの花々が植えられており、行った時は芍薬とルピナスが満開でした。



↑一面に咲き誇る芍薬
















同じような花でも種名が違い沢山の種類がありました。



↑ルピナスも満開でした




また園内には花々の他にも色々あり





茅葺屋根の民家や





昔の農具の展示などもありました。





園内には滝があり





その先にはかなり大きな野池が





野鯉が泳いでおりました。


こんな広い野池に玉さばを放したらすごいんだろうなぁなんて考えてしまいました笑


久々に地元の観光名所に行ってみましたが、地元から離れてから分かる魅力があり、まさに再発見といった感じです。

また機会があれば訪れたい場所です。

きみ玉



ここからは現在の玉さば稚魚の様子を。


6/12 79日目


↑大きさ約3.5〜4.5cm



















↑一番大きい稚魚


今は自動給餌器にて一日3回〜4回の餌やりをし、水換えは水の状態を見ながら半分〜3/2を変えております。

選別方法としては横見にて体型が菱形の物を残しております。

例えば、横方向に長く背なりが山型になっていないのは跳ねます。

多少山型になっていれば肩があんまり出なくてもサバ尾として魅力があるかなぁなんて考えます。

当然腹が出てる事が前提です。




これから厄介な時期ですので気をつけていきましょう。





ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR