スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ…

今日で2月も終わり、明日から3月。

最近は寒い冬の間から春の雰囲気を感じられる時が増えて来ましたね( ´ ▽ ` )ノ

そこでそろそろ…と思い、室内水槽を一本新たに立ち上げました。





今まで水換え用タンクと化していた90ワイド水槽に外部フィルターを設置。






スポンジブロックはいつも買っている店に在庫が無く、3月には入荷しますよ〜なんて言われてしまい。

チャ○ムさんで買えば早いんですが、送料を考えると店で買った方が若干安いので、入荷を待つことに。

2/20に立ち上げて、昨日で約1週間。

立ち上げ時はいつも”ある液体”+PSBを毎日規定量入れて水を作ります。(ある液体については改めて紹介します)


そもそも何故一本立ち上げたかというと、飼育小屋にいる親を中に入れて産卵まで腹を作ろうかと。

本当はもう少し早くする予定でしたが、なんやかんやで忙しく、今になってしまいました。

まぁなるべくヒーターを使う時期を短くしたいなぁと思ってたんで、丁度いいのかもしれませんが。

そんなこんなで昨日プラ舟を二本立ち上げた水槽の前に移動して、立ち上げ水槽の水を入れ小屋の親達を連れてきました。




右がオスで左がメスの予定。

このメンツで今年は仔引きをする予定。

あと数日様子をみて問題なければ水槽に入れます。

早く春がこないかなぁ(*^^*)




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

室内水槽の様子

この時期はネタがあんまりないので、本日は久しぶりに室内水槽の様子を。


昨年まで台所に置いていた水槽。



現在はリビングに移動。

狙いはヒーター無しによる加温です。
リビングにはエアコンがついていますので、私が在宅中はエアコンによる暖房をする訳です。

狙い通り水温は約12℃〜15℃の間を前後しております。





エサは水温により異なりますが、大体2〜4回与えてます。




その為か人が近寄るとこのありさま。

まるでエサに飢えた野獣のようです(^^;;



↑現在のスポンジブロック(手間)と流動フィルター(奥)

購入当初の真っ青感はなくなり、見慣れてる為かあんまり違和感がありません。

知人の愛好家の方も使用されていて、上部濾過器からの異臭が前に比べかなり抑えられたとの事。

スポンジブロックの設置によりウールマット使用より高い物理濾過が可能になったと考えております。



現在濾過器はエーハイムの2213と2215の2台稼働。

中身はドライボールと活性炭のみ。

大体1ヶ月に1度掃除をしてます。




水換えは1週間に1度のペース。

7割から8割を新水に変えます。

水の状態判断としては、濁りより臭いに重点を置いて行ってます。

もちろん、魚の状態にもよりますが。




少しでも成長してくれればいいなぁ( ´ ▽ ` )




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

今年の親候補 その2

前回の記事からちょっと日にちが経ちましたが、今日はメスだろう玉さば達を紹介します。



T産 明け3才 透明鱗

この子は3年前に我が家に来た玉さば。
去年1年で大きくなりました。
現在約14cm。




O産 明け2才 透明鱗

上の明け3才と同じくらいの大きさ。
こういうタイプはどんどん大きくなるんでしょうね。



O産 明け2才 透明鱗

上の2才と同腹の子。
大きさでは劣りますが形はこちらの方がまとまりがあります。


以上、メスだろう玉さばは現在3匹。

欲をいえば普通鱗×普通鱗、透明鱗×透明鱗と掛けたいのですが、そればかりは仕方ない。

先ずは体形を中心に考えながら今年のペアリングを決めたいと思います。


後はいつ頃産卵させるか。


今年は計画的に進めて行こうと思います。




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。