スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟放浪記 2016 秋


11月19日と20日急遽新潟へ行ってきました。


前日の夜に青森を出発。

日本海側を通りひたすら新潟へ。


明朝に柏崎市の宮崎養魚場に着きました。





今年の販売は終了との事で非売品の親魚を見せて頂きました。

















中々体高があり素晴らしい親魚ばかりでした。

これからも体高のある短尾の玉サバを目指して続けられると語っていらしたのが印象的でした。


また日曜日には山古志のサバ尾好きさんの宅へ。









車庫の中の水槽や





玄関前の水槽などを見させて頂きました。


サバ尾好きさんのサバ尾はどれも紅質白地ともにハイレベル。


サバ尾らしい太身もあり素晴らしいです。



この他にも写真でご紹介できませんが、須田養魚場さん、長岡のつよ玉さん、玉太さん、見附の玉人さん。

日曜日には金子養鯉場でFBで知り合った方々や新潟市のジャイアントサバさん。

また一緒に同行していただいたkingyomanさんやけん玉さん。


今回は急な訪問にも関わらず皆さん気持ちよく迎えて頂きましてありがとうございました。


やっぱり新潟っていいですね!


来年もまた来ますのでよろしくお願いします!



ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

きみ玉放浪記〜三輪津軽錦展覧会〜




今日は朝から青森市で行われた三輪津軽錦保存会主催の三輪津軽錦展覧会に行ってきました。





開催が青森駅横にあるワラッセという事もあり、かなりの方々が見学されておりました。


ナベさんや会長さんに挨拶して早速私も見学させてもらいました。


かなりの良魚が出ていましたよ!

話すより見た方が早いのでここからは写真でご覧下さい(*^^*)

※私の腕が未熟で載せられない写真もあり全てはご紹介出来ません(^^;;
ご了承下さい汗


◯当歳魚






↑綺麗な津軽錦&三輪錦









↑丸手で大きかったです!











◯二歳魚















↑この黒中々いいですね〜



↑六鱗柄綺麗です(*^^*)




↑クオリティ高い!




↑赤が濃い個体です




◯三歳魚









↑尾が優雅です



↑ソフトボールみたいな魚です!




↑7歳だそうですよ!



↑家にいる子の父親だそうです(*^^*)







皆様いかがですか?


今回見学して思った事は作り手によって魚が違うという事。


長手丸手ともにしっかりと作られており、とても勉強になりました。


津軽錦にますますハマりそうです笑


とても有意義な1日になりました。




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

新潟放浪記2015夏〜栃尾てまり玉サバ倶楽部〜

先日、少し早めのお盆休みを利用して栃尾に行ってきました。



↑てまり玉サバ倶楽部の野池群




ハァ...まるで日本の原風景ですね



挨拶もそこそこに早速池を見させていただきました






↑雌親がはいっている野池


ここの池に水を引き込み各池に水を流しています。

水の浄化を目的に水草を入れたとの事で池の中いっぱいに水草がありました。




ん...?



でかい!



かなりの大きさ...

横から見たらもっと凄いんだろうなぁ



次は2歳がはいっている池




原田さんが餌を蒔いてくれました







写真ではわかり憎いかもしれませんが中々の玉サバ達がまるで湧いてきているかのごとく餌に群がっていました



↑2歳玉サバ達を見つめるつよ玉さん、けん玉さん、玉人さん


レベルの高さにはただただ驚かされました





その他にも多数の野池があり、この池全てが原田さんはじめ倶楽部のメンバーで作っているとの事。

いやぁ〜素晴らしいです。


ひと通り池を案内して頂いた後は皆でBBQ



↑池の先にある林の中に作ったテント



↑皆でBBQしながら玉サバ談議



↑原田さんお手製のてまりスジ海老の天婦羅

これがまた美味。

こんな美味しい物は久々かもしれません。




↑アンガス牛のブロック




つよ玉さんオススメのアンガス牛。

こちらもかなりのボリュームで飽きのこない味でした。


てまり玉サバ倶楽部の目的やこれからの玉サバの事、また全然違う話など、色んな話を聞いたりしたり、とても楽しい時間でした。




最後に皆で記念撮影。


全く違う地域や年代や職業の人達が共通の趣味で集まり語り合う。

こういう交流があるからやめられない。

その全てがここにありました。

また是非お邪魔しますね!





ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


青森の地金魚”津軽錦”

先週また青森に帰っておりました。

3日間休みをとり初日に用事を済ませて翌日青森の地金魚”津軽錦”を見につがる市にお住まいのナベちゃんこと渡辺さんの所へ。


約束の時間に到着し、挨拶も早々にハウスを案内していただきました。





入って左側には津軽錦の当歳が入っている舟が並び





右側にはらんちゅうや津軽錦の親魚が入っている発泡スチロール製の特殊池が並んでおりました。


渡辺さんは愛知のらんちゅう師の元で飼育法を極める為約5年間向こうに移住していた経歴をもつ凄い方。

実際舟で泳いでいた二歳のらんちゅうもかなり大きく、背幅もかなりある素晴らしいものでした。





渡辺さんが飼育されている津軽錦は、昭和30年代初頭に故•三輪薫氏がらんちゅうと東錦等の交雑により絶滅前の津軽錦を復元する所から始められた系統だそうで、最初の交雑以来他の金魚との交配は一切していない津軽錦だとお話しされておりました。







また魚体の作り方でも腹を作るか尾を長くするかで魚の雰囲気が変わる様です。




他の金魚の様に派手ではないですが…



日本の侘び寂びを感じさせる色に…



この優雅な尾がなんとも言えない雰囲気で…



眺めていても飽きることなく、正にその辺が津軽錦の魅力なんだろうと思います。





また津軽錦は横見の金魚ですよとの事で水槽の個体達も見させてもらいました。







この赤い津軽錦は尾芯が垂れること無く



正に逸品魚です。


その後も金魚談話に花が咲き随分と長居してしまいましたが、今後の飼育にも為になるお話しなどもあってとても勉強になりました。


今回初めて地元青森の地金魚を拝見しましたが、とても奥深い魅力的な金魚で、実際に飼ってみたいと思わせるそんな金魚でした。

と言うか完全に渡辺さんの人柄に惹かれてしまいました。


また必ず会いに行きたい。


そんな金魚と人が地元青森にもありました。



※今回は急なアポイントにも関わらず寛大な対応していただきましてありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

きみ玉




ブログ村に参加しています。
最後にポチッとして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


※渡辺さんのブログをリンクいたしました
らんちゅう'Sフォレスト






新潟放浪記2014〜まとめ〜


今回は先に紹介しました方の他にさば尾好きさん、山長さん、そしてつよ玉さんと色々な方に無理をお願いし訪問させていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

ただ、カメラのバッテリーがなくなり画像が撮れずきちんとご紹介出来ない事お許し下さい。



さば尾好きさんのブログで良く出る山古志の風景



今回新潟を訪れて改めて玉さばの素晴らしさに魅了されてしまいました。

これからも自分が求める理想の玉さば作出に力を入れて行きたいと思います。


最後は久々にきみ玉当歳の動画でも



色揚げ効果で赤が濃くなってきたかなぁ?


※さば尾好きさんのブログをリンクいたしました
田舎日和



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
プロフィール

きみ玉

Author:きみ玉
2015年に埼玉から青森に移動。理想の玉サバ作出を目指す!

玉サバ掲示板
玉サバや金魚画像を自由に投稿しよう
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。